2008年09月19日

生キャラメルってもう食べた?

生キャラメルってもう食べた事ある?

最近は田中義剛の花畑牧場のお土産で一躍有名になった
お菓子(キャラメルの一種?)なんだけど。


でもその前から商品としては売られてました。


キャラメルというよりは甘いバターを食べてる感じかな?

口に入れるとすぐに溶けてしまうほど柔らかいので要冷蔵。

どこがどんな風に「生」なのか良く分からないけど
あの柔らかさと溶け方は確かに生っぽい。


先日、千歳空港に行ったら花畑牧場の生キャラメルを買う
ために大行列が出来ていて「ここが最後尾」なんて
プラカード持った人まで居たから超ビックリ。


そこまでして食べるほどの物じゃないとは思うけど
北海道でしか買えないと思ったら並んじゃうのかな?

空港に入っちゃたら飛行機に乗るまでは暇だしね。

確か・・・7〜8個程度しか入ってなくて800円くらい
したんじゃないかな〜

冷静に考えたら生キャラメルってものすごく高いもんだよ。


北海道に来て800円も出すなら生キャラメル食べるより
ラーメン食べた方が安くて美味しいと思うけどな。
(ススキノは高いから注意)


一応「楽天」でも買うことが出来るんだよ。
※ ご興味がある方は画像をクリックすると「楽天」に移動します。
     ↓ ↓ ↓




posted by ニック at 23:20| ☀| Comment(0) | 食べ物・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サザエさんの25年後 オトナグリコ

「オトナグリコ」(グリコチョコレート)のCMって知ってます?

サザエさんに出てくる子供たちの25年後を実写化したやつ。


カツオ役が「浅野忠信」・ワカメ役が「宮沢りえ」
タラちゃん役が「瑛太」・イクラちゃん役が「小栗旬」

って設定なんだけどタラちゃんの「瑛太」だけが
どうもしっくり来ないんだな〜

あと、イクラちゃんが若干26歳でスーパーカーに乗ってる
ってどんだけ出世したんだ?IT企業の社長でもやってるのか?


とは言ったものの、斬新なアイディアで最近のお気に入りです。


設定としては法事で磯野家に久しぶりに集まった感じだけど
波平とフネさんは生きているのか? それとも・・・?

このCMには続編が有るのか? とちょっと気になります。


あまりにインパクトのあるCMなので何のCMだったのか
分からない人も居ると思いますので一応補足説明。

グリコなのでお菓子のCMなのは分かると思いますが
実はチョコレートのCMだったんです。

「ディアカカオ クリーミー」・「ディアカカオテイスティーココア」
「アーモンドプレミオ」・「マカダミアプレミオ」

という4種類のオトナのチョコレートというコンセプトらしい。


(グリコの)おまけ・・・   (古っ 

カツオが36歳にもなって家の中で木のバットを
肩に担いでいる場面があるが、どうやらその後で
ボールを打って窓ガラスを割るらしい。。。

グリコのHPでそんな画像が見られます。


興味のある人は見てみて
posted by ニック at 22:34| ☀| Comment(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウンティーナ (スピーカーシステム)

アメトークという番組で見かけたんですが
円筒形で音を360度に広げるスピーカーシステム。

サウンティーナ (sountina だったかな?)


約1mほどの有機ガラス管を振動させて
奥行きと立体感のあるクリアな音が360度に広がるらしい。

音を出す他にイルミネーション機能もあり。


ガラスが振動して音を出すところを想像すると
確かにクリアな音が出そうな気がするね。

今までのスピーカーという概念とは全く異なる形状なので
一見はなんだか分からないからいきなり音が出たら
ビックリするだろうね。


ソニーから発売されているがそのお値段が100万円ほどしてました。

現実的には自分では買えないので
大きな電気店にでも行けば聞けるかな?

今度、ヨドバシかビックカメラにでも行ってみようっと。

体験できたらまた報告します。


posted by ニック at 21:35| ☀| Comment(0) | 電化製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エマ 女性型ロボットだそうです・・・

キスもする女性型ロボットと聞いてちょっとだけ
いかがわしい事を想像してしまったのは私だけではないでしょう。


ネットで見つけたのでちょっと見てみると要はロボットで
音や触った位置に反応していろんな動きを女性的にするそうです。


その動作の中に「キス」というのがあるそうで
顔を近づけるとキスをするらしく、

なんと4種類のキスがあるらしい。。。 (驚


ロボットといえばペット型の「AIBO」なんかが有名ですが
昔はお年寄り向けの子供型、ペットが飼えない人向けのペット型
なんてものが作り出されてきました。

今度は一人身のさびしい男性向けなのか、家では癒される場所が
無いさびしいお父さん向けなのか分かりませんがいろんな物が
作り出されてきますね。

気になるお値段は2万円前後だったはず・・・です。


実際に買った方のご感想もお待ちしてます。




posted by ニック at 17:27| ☀| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。