2008年09月21日

ロール式桐すのこベッド 

ロール式桐すのこベッド  さて何の事でしょう?

「ロール式」って事は何かを巻く、「桐すのこ」はそのまま
桐で出来たすのこでベッドもそのままベッド。


巻くベッドと言ってもベッドで寝ている人には不要です。


布団で寝てる人で朝起きて布団を上げた時に布団の裏側が
しっとり濡れてたって事あるよね?

特にフローリングの上に布団を敷いている時には要注意!

そのまま干さずに敷き続けるとカビの原因になるかも。


そんな時に重宝するのがロール式桐すのこベッド


ベッドとは言ってますが基本的に「すのこ」です。


ですが、普通のすのことは違うのがロール式だってところ。

普通のすのこだと片付ける時に場所を取るので邪魔になる
そこで横板には桐の板を使ってますが縦板の代わりに布を
使っているのでロールして収納できてしまうのです。

床と接する面には床に傷が付かない様に柔らかい素材の脚
が付き、布団と接する面にはくぼみが付けられているので
接触面にも隙間が出来るので密着しずらく、素材の桐の板
には防虫・坊カビ作用があるので清潔。


ベッドも良いけど部屋の大部分を占領してしまうので
狭い我が家のスペース有効利用を考えて私もフローリングに
布団を敷いて寝ているので気になる一品です。

特にこれからの寒い季節には必需品かもね。







posted by ニック at 00:20| ☀| Comment(0) | 便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。