2008年10月22日

コピー偽造防止用紙 重要な社外秘・マル秘書類はコピーさせない

ペーパーレス化が進んでますがまだまだ紙の書類って
多いのが現状ですよね。

社内会議の資料だったりごく普通に社内で配布されている
資料でも社外に出てしまうとちょっとという紙って結構
あるんじゃないでしょうか。

原本を持ち出されてしまうと対処のしようがないですが
コピーを取ったら「複製」の字が用紙一面に映し出される
紙が普通に売られているって知ってました?

また、マル秘の書類に限らず公式な書類を偽造するために
コピーを使用する事って多いんですがそれも防止できます。


一部の公式な証明書等でコピー防止の紙を使っているのは
なんとなく知ってましたが一般販売もやってるんですね。

この「コピー偽造防止用紙」の用途なんですが

偽造予防・改ざん予防・コピー予防・コピー防止・コピー抑止
複製防止・個人情報保護対策なんかに有効だそうです。

一連の製造ナンバーも打刻する事が出来一次販売先を管理して
その後の流用を抑止するなんて事も出来るんだって。

一般家庭ではあまり必要ないかもしれませんがたとえば
学校やサークル等の名簿とかなにかと個人情報が集約されている
ものってあると思うので何かの時のために知っておいても
良いんじゃないかなと思って取り上げてみました。


posted by ニック at 11:45| 🌁| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 職務経歴書の書き方 at 2012年01月04日 10:09
大手との比較を徹底的に今回は紹介します。何故ここまで有名になれたのか。どうして今もなおNO1なのか。リピ率など知りたい情報を交えて解説しています。そして最大のタブーにまで踏み込んでいるので直ぐに削除されてしまうかもしれません。早めのBookmarkをお勧め致します。
Posted by スタービーチ at 2012年01月25日 10:53
ここではあなたが物語の主人公です。あなた視点で物語は進行していきます。実際に体験してもらうんです!
Posted by どきんちゃんメール at 2012年02月17日 05:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。