2008年10月29日

富士山静岡空港って必要なのか?

富士山静岡空港が来年3月開港予定だったのだが
最大で4ヶ月も遅れる可能性が出てきた。

空港の開港が天変地異も無いのに遅れるってドウユウ事?

そんな大きなプロジェクトを見切り発車でやってたのか?


なんとも理解に苦しむニュースだな。

どうやら滑走路予定地の一部が未買収でそこにある木が航空法で
定める高さよりも高いらしが切る事もできないって事らしいが
そんな初歩的な事も出来てないのに良く空港なんて造ったね。

そもそも、静岡空港って必要なのか?

新幹線だって通ってるし羽田や中部もそんなに遠くないんじゃないの?

私は静岡に住んでないから必要性が良く分からないけど

本当に空港造る意味ってあるんだろうか?


こういう大きな公共事業的な事ってどうせ政治がらみで
動いてるから地域の意見なんて関係無いんだろうね。

名前も静岡にわざわざ富士山をくっつけてイメージアップを
狙っているのが見え見えなのもなんかイヤラシイ感じがする。


別に静岡が嫌いな訳じゃないし空港建設に反対って訳でも
ないんだけどね、批判的な事ばっかり書いちゃった。。。


みなさんはどう思います富士山静岡空港の問題・・・




posted by ニック at 22:53| ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。