2008年11月05日

APPSローション 梨花が皮膚科で勧められた

先日、梨花が皮膚科に相談したら薦められたとblogに書いていた
お肌にとっても良いローションがこれ。

APPSローション

でもこれは商品名ではなくてAPPSが配合されたローションという意味で
総称した表現なので具体的にどこの何を使っているのかは不明。


で、このAPPSとは何かといいますと
リン酸型ビタミンC誘導体にパルミチン酸を結合した構造なんですって


ハ・ハ・ハ・・・  全く意味が分からないでしょ?


そんな意味は後で勉強して下さい。。。

要はリン酸型ビタミンC誘導体というのがお肌にはとても良い効果が
あって、それにパルミチン酸がくっつく事によってお肌への浸透性が
100倍程度高くなるんだそうです。

なのでAPPSローションとはお肌にとても良い成分がお肌の奥まで
たくさん浸透吸収されやすいローションという事なんですね。

なのでAPPSローションはニキビ系の皮膚疾患の治療や
美容の分野でも注目されているんだそうだす。


製品的には各社からいろいろと発売されている様なので自分の好みに
合わせてお買い求めされるのが良いのではないでしょうか?

ネットでもあちこちで取り扱いされてるみたいですよ。



で・・・

ここからはちょっと注意事項なんですが・・・

お肌が弱い方は気をつけて使ってください。

通常は原液を化粧水として使うそうなんですが、お肌がAPPSローション
慣れていない場合にかえってトラブルになる事があるそうです。

そんな時には水(ミネラルウォーター)か低刺激系の化粧水でAPPSローション
薄めて使ってお肌を慣らしてからAPPSローションの濃度を少しずつ
上げていった方が良いらしいです。

何かトラブルが出たら使用を中止して皮膚科医に相談して下さい。

なんと言っても専門家のアドバイスが一番ですからね。


posted by ニック at 10:40| ☁| Comment(0) | 有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。