2008年11月05日

敏感肌の人 指定成分って知ってますか?

「肌が弱い」とか「敏感肌」と呼ばれている人達の中にはある種の成分が
お肌に合ってないと言うか身体がアレルギー反応を示している人も居るんです。

その成分というのは国も認めているんですが「指定成分」と言います。


指定成分って聞いたことありますか?

今現在でも100種類以上が国によって指定されてます。

(化学合成されたものなので似た構造式で同じ様な
  反応を示す成分を合わせるとこの数倍になると思いますが・・・)



知らない人の方が多いんじゃないでしょうかね。

医薬部外品には法律で表示義務が有るんですよ。

なぜでしょうか?

それはその成分によってアレルギーを起こす人が居るからなんです。

建前としては自分でその指定成分を確認して自らの判断で
使わない様にするためなんだとか。。。


皆さんはシャンプーやリンス、ボディーソープなんかを買う時に
ボトルの裏側ってちゃんと見てますか?

パラベンとかPGとかって書いてあったらそれって指定成分です。。。

ひと昔前まではこの「指定成分」だけを表示すれば良かったのですが
今はやっかいな事に全成分表示となってしまい、良いものも悪いものも
全てが表示されているので逆に指定成分が分かりづらくなってます。


で・・・

驚愕の事実としまして

お店で売られているこれらの商品にはほぼ100%含有されてます!


普通の安いシャンプーや石鹸ならともかく、高級化粧品とか薬用●●とか
敏感肌用と書いてあるケア用品にまで入ってます。

また、直接肌を洗うものではない洗濯洗剤や柔軟剤に入っている成分が
繊維に残ってしまいそれに反応するって事もあるそうです。


でも、微量なのでほとんどの健康体の人はアレルギー反応を示さない
なのであまり世の中でも指定成分に関してはあまり騒がれてない。


がしかし・・・

一部の「お肌が弱い人」や「敏感肌の人」はこれらが影響している可能性が
高いんだそうです。

人がアレルギー反応を示す量は各個々人でまちまちなんですって。

身近な例としては花粉症がありますよね。

普段は全くの健康体な人でも花粉に対して身体が過剰に反応してしまう。
花粉は特に人体に悪影響を及ぼす物質では無いんですがそれでも反応してしまう。

更に・・・

今まで全くなんでもなかった人が突然花粉症になってしまったりって事も・・・


なので敏感肌とかって人は指定成分のことをちょっと調べてみた方が
良いですよ。


私も子供が軽いアトピーだったのでいろいろと調べてみたんです。

今ではだいぶん良くはなってきてますが、いろいろと使う物にも気を付けてます。。。




posted by ニック at 13:46| ☁| Comment(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。