2008年11月17日

年賀状を肴に一杯飲もう!

もう11月も半分過ぎましたが、みなさんは年賀状の準備できてます?


年賀状も買ったけど印刷は12月に入ってからって人が多いんでしょうか?


年賀状印刷も業者に頼むと綺麗だけど値段が高いし、
自分でやると年賀状デザインを考えるのが大変だし。

とお嘆きのあなた!


おもしろい年賀状を見つけましたよ。

するめーる」という年賀状で名前の通りに
スルメが真空パックされている年賀状なんです。


和歌山県の漁業共同組合が作っているそうなんですが、
買ってから年賀状を出すまでに時間がある人は
念のために冷蔵庫で保管してくださいとの事。

それほど鮮度が良いって証拠でしょう。


年賀状を受け取った方はスルメを肴にお酒でも飲みながら年賀状を読む
なんてのもいいんじゃないでしょうか。


噂によるとこのするめーるが人気となって大量注文が入り
漁協が慌てて追加生産しているそうで一時品薄になったとか。。。


注意事項としましてはこのするめーる年賀状のハガキ代が1枚230円で
別に切手代90円がかかるそうです。


参考までにこのするめーる年賀状バージョンの他に
暑中見舞いバージョンと通常バージョンがあるそうです。


posted by ニック at 20:04| ☁| Comment(0) | 食べ物・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。