2008年12月02日

流氷って見てみたい?

だんだんと寒くなってきたので一気にもっと寒いお話ですが
流氷って見てみたいですか?

私は見た事があります、それも流氷砕氷船という流氷の海に
船に乗って出て行き流氷を砕きながら進んでいきます。

流氷
に乗り上げたりするとかなりの振動が伝わってきて
なかなかの迫力があります。


流氷砕氷船紋別市ガリンコ号網走市に名前は忘れましたが
あったはずです。

私が乗ったのは紋別ガリンコ号でこちらは小さめの船で流氷に
乗り上げながら砕くといった感じで進むのでかなり揺れます。

でもこの紋別のガリンコ号の方が面白いとの意見が多いですね。

網走
の船が大きいので多少の振動はありますがあまり臨場感が
少ないという話です。


紋別には紋別空港があって網走には隣町の女満別空港があって
どちらも交通の便は同じくらいでしょうか。

でも、羽田便でも一日に数便程度しか飛んでませんが・・・


また、流氷は毎日動いているので浜辺に接岸したり沖まで
流れていったりとその日その日で全く違います。

接岸してしまうと陸続きになってしまうのでどこからが流氷
どこまでが陸地なのか分からなくなって何の感動もありません。

ですから数日の余裕を持って行かれる事をオススメします。


でも流氷以外には何も無いと言っても過言ではない気もしますが・・・


あと、寒さは同じ日本とは思えないほどの極寒を体験できますね。

もし、行くのでしたらとにかく防寒具だけはしっかりと準備して
行った方が身の為ですよ、なめてかかると必ず痛い目に会います。

本当に痛いほど寒いというか寒いより痛いと感じると思います。


参考までにクリオネは流氷と共に来るそうですが船の上からでは
肉眼で見る事は出来ないと思います、水族館等でご覧ください。


「楽天」のお店をチェックしていたら網走港の今の画像が見られる
お店があったので興味があったら覗いて見て下さい。

下記のバナーだとオークションのページに行ってしまうので
そのページの一番上に「オホーツク新紀行」と書いたタイトルが
あるのでそこをクリックするとトップページに行けます。

トップページのかなり下の方で「会社案内」とか「配送方法」が
書かれた部分のすぐ上のバナーで「オホーツク海View」が有ります。
     ↓ ↓ ↓



posted by ニック at 01:36| ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。