2008年12月02日

フェイスリフトアップならサーマクールで

みなさんはサーマクールって言葉を聴いたことあります?

サーマクールは今やアメリカでは当たり前のメスを使わない
フェイスリフトアップの事。

整形手術美容エステの間的な存在となっているらしく
日本でも最近注目を集めているそうだが改めて確認するけど
サーマクールってリフトアップ法を聞いた事があった?


このサーマクールは高周波の熱で皮膚の下にあるコラーゲン
刺激する事によってコラーゲンを増やす効果を期待して行う
施術なので顔のハリや引き締め効果を狙ったものなんだって。

顔のハリ・引き締め → フェイスリフトアップとなる

処置の時間は約30分程度で効果が出るとハリのあるリフトアップした
引き締まったお顔が6ヶ月〜1年程度持つらしい。


高周波の熱を利用しているので結構熱いらしく医師の手技が
不十分の場合には火傷等の問題を引き起こす事もあるそうなので
注意が必要だから慎重に病院は選んだ方がいいでしょう。

番組の中ではあの「はるな愛」が実際にサーマクールをやって
いましたが、年齢から来るお肌のたるみと指摘されていた
二重アゴの部分が明らかにスッキリとなっていましたね。

確かにリフトアップ効果がありました。(番組内ではね。。。)

効果に個人差はあるそうですがこれはちょっと期待できそうです。


おネエMANSで紹介していた病院はアベニュー表参道クリニック
言って院長先生は辻晋作院長でした。

では、なぜここが紹介されたのかと言いますとおネエMANSに
出演している植松晃士が使っている形成外科・皮膚科なんです。

興味がある方は是非アベニュー表参道クリニックは要チェックです!


フェイスリフトアップならサーマクールですよ。

posted by ニック at 22:51| ☔| Comment(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。