2008年12月08日

パソコンから5mmしか飛び出ないマイクロUSBメモリ

今やパソコンのデータを持ち運ぶのにUSBメモリは当たり前だよね?

まさかフロッピーって事はないでしょ?  (古すぎた?)

このblogでも前にガンダムのUSBメモリを取り上げた事あるね。

 過去記事参照 → ガンダムがUSBメモリになった


確かにUSBメモリって大容量にもなってきてとても便利なんだけど
ちょっと邪魔になる事って無いかな?

USBのハブなんかを使って上手く逃がして使っている人ならあまり問題
無いかもしれないけど、直接PCに刺して使っているとぶつかったりして
破損しそうな気がするよね。


特にノートPCだとちょっと移動したいなんて時にもいちいち抜いて
から移動して、また刺してからファイルを開いてって面倒でしょ?


そんな面倒から開放してくれるマイクロUSBメモリが発売されます。


なんと、マイクロUSBメモリはPCに刺しても5mmしか本体から飛び出ません!

5mmですよ、5mm これなら普段も刺したままで持ち運びできますよね。

多少ぶつかった程度ではびくともしないでしょう。


それとね、抜かなくて良いって事はUSBメモリを紛失する可能性も
低くなるって事で昨今、個人情報漏洩等の問題も多いでしょ?

これって一石二鳥どころか三鳥・四鳥って事だよね。


それでもこのマイクロUSBメモリの容量は1G〜8Gと普通の
USBメモリと同じ容量を確保しています。

その秘密はメモリ部分にmicroSD/microSDHCを採用しているからで
なんと大容量メモリーに差し替えも可能なんです。

更に便利なのが携帯電話との共有が可能なのでUSBケーブルが無くても
データ移動が簡単に行えるというのもチェックポイントでしょう。
posted by ニック at 22:00| | Comment(0) | PC・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。