2008年12月23日

プリン体99%カットの発泡酒 「淡麗W」

年末年始はなにかとお酒を飲む機会も増えてきますね。

中にはあえて飲む機会を増やしている人もいるかもしれませんが。。。


楽しいお酒の会は良いのですが飲み過ぎるとその後が・・・

二日酔いならまだ一日で身体が元に戻りますが、痛風や肝障害なんて
なってしまうと大変な事になっちゃいますから気をつけて下さいね。

痛風の原因は尿酸値の上がりすぎが継続する事なんだそうですが、
その尿酸の元になるのがプリン体なんです。

プリン体は肝臓で最終的には尿酸に分解されるので
そのプリン体の過剰摂取は良くないのです。

ではなぜプリン体がビールに多いのかというと麦芽に多く
含まれているからなんです、なので麦芽比率の低い発泡酒
プリン体もビールの約半分と低いんです。


そんな痛風の悩みを解決してくれるプリン体を99%カットした
発泡酒がキリンから新発売されるそうです。

淡麗W

今までも発泡酒売り上げ第一位の「淡麗」の新シリーズです。

発売は2009年の2月の様なので今度の年末年始にはちょっと
間に合わないのですが・・・


今まで痛風を気にしてあまりビールや発泡酒が飲めなかった人でも
適量であれば飲めるようになりそうですね。


いずれにしてもお酒は適量が一番ですよ!

(でもこの「適量」って言葉に具体性が無いのが問題だナ・・・)

posted by ニック at 12:31| ☔| Comment(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。