2009年01月05日

USBリンクライト コノフ(conoF.)

机の上にパソコンを置いて使っていると机の上や周りがコードだらけに
なって困っていませんか?

周辺機器をつないでいるとなおさらゴチャゴチャしちゃいますね。

電源を取るのに机の下や裏のコンセントにさしてとかって。。。


私はノートパソコンを使って長文を打つときなどはキーボードをつないで
使うのでUSBのハブをつないでとかやっていると本当に邪魔くさいです!

そんな時に役立ちそうなグッズと言いますか便利なデスクライトを発見しました。

USBリンクライトコノフ(conoF.)と言います。


一見ではカタカナの「コ」の字型のデスクライトでかなりオシャレなんです

が・・・

機能性が高いんです!


まず、肝心のライトは12Wタイプのインバータ内臓のコンパクト蛍光灯
ランプを使用していますので長寿命で電気代も約1/5とお得です。

ライト部分が前後に270度回転しますし、ベース裏には
転倒OFFスイッチが付いていますので万が一の時も安心です。


これだけなら普通のデスクライトですがコノフ(conoF.)がすごいのは

ここからなんです!


まず、アーム部の裏面にはサービスコンセントとUSBポートが付いてます。

また、ベース部の表側をスライドさせるとUSBポートが二つありますので
パソコンとデスクライトコノフをつなげておけばUSBハブとなり
机の上に物を増やさずにPCの周辺機器を増設できるんです。


どうですか?

なかなか便利そうでしょ?


文章ではなかなか十分な説明が出来ないので良かったら「楽天」でも
扱ってますので見てもらった方が話が早いかも。。。
※ ご興味がある方は画像をクリックすると「楽天」に移動します。
     ↓ ↓ ↓
 ね、オシャレでしょ



posted by ニック at 19:00| ☁| Comment(0) | 電化製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。