2009年01月15日

さっぽろ雪まつりを見てみよう 今年はつどーむ会場

いよいよ冬も本番になったのでもう開き直って冬の祭典を楽しもう!

ということで「さっぽろ雪まつり」に行きませんか?

今年でさっぽろ雪まつりも節目となる第60回目を迎えるんですね。


開催期間は2009年2月5日〜2月11日までの7日間です。


会場も例年通りの「大通り会場」・「すすきの会場」に加えて
今年は「つどーむ会場」となります。


昔は「真駒内会場」で地下鉄駅がすぐ近くで便利だったのですが数年前から
「さとらんど会場」等になり交通が多少不便になっちゃいました。

で、今年は「つどーむ会場」という事で最寄の地下鉄駅が東豊線の「栄町駅」

大通り会場から地下鉄一本で20分ほどで終点の「栄町駅」に着き
そこから「つどーむ会場」まで徒歩だと約15分かな。

でも他にもシャトルバス等がありますから結構便利に行き来できると思われます。


昨年とかよりはだいぶん便利になったと思いますよ。


この「つどーむ会場」は滑り台や巨大迷路などが作られると思いますので
子供さんがより楽しめる会場になると思います。

ただし・・・駐車場は無いそうなので注意して下さいね。


また、楽しみの一つであるお食事も地元のお店が多数出店しますので
美味しいラーメンやジンギスカンなんかも食べられるはずですヨ。


それと道外の方にアドバイスなんですが「雪まつり」というと
「防寒」はすぐに頭に浮かぶと思うので大丈夫でしょう。

しかし、、、

一歩室内に入るととても暖かいので脱ぎ着がしやすい方が良いでしょう。


もう一つ忘れてはいけないのが「滑り止め対策」なんですね〜

普通に冬靴として売られているものは裏がギザギザにはなってますが
アイスバーンの上ではほとんど効き目がありません。

横断歩道等の適度に除雪されている場所が意外と滑るんです。


で、雪に慣れていない人達はアイスバーンの滑りというものが
予想を遥かに超えているという事が理解できていないので
転んで怪我をする人が多いんです。


そこでオススメなのがこの靴の上から装着できるスパイクですね。
※ ご興味がある方は画像をクリックすると「楽天」に移動します。
↓ ↓ ↓


どんな靴にも簡単に付けられますし、屋内や地下鉄等では邪魔になるので
取り外しも簡単にできるところがオススメポイントです。

一見かなりすごいスパイクに見えますがこれくらいじゃないと滑ります!

このスパイクでも踵体重になると滑るので注意が必要ですが。。。


せっかくの楽しい旅行ですから怪我の無いように楽しんで下さいね。

札幌でおいしいラーメンが食べたい時には
何件かご紹介できると思いますのでコメントにでも
書き込みして下さいね。

味噌・塩・醤油の好みとかあっさり、こってりの
好みとか札幌ラーメン、旭川ラーメン、とんこつ他
細かく書いていただくとご紹介しやすいですね。

ただし、あくまでも私の味覚によるご案内ですが。。。
posted by ニック at 01:42| ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。