2009年01月19日

「カキえもん」は純厚岸産ブランド牡蠣

寒い季節の食べ物は美味しいものが沢山ありますが牡蠣ってお好きですか?

私は大好きなんですが結構好き嫌いが分かれますよね。。。


生牡蠣
も当然美味しいのですが私が一番好きなのは牡蠣の酒蒸しですね。

軽く火が通ったくらいの生に近い状態が最高に旨いんです!
牡蠣の酒蒸しならなんぼでも食べられちゃうんですよ。


そこで牡蠣といえば広島や宮城が有名ですが北海道にも
美味しい牡蠣が沢山あるんです。

今回、ご紹介する牡蠣は道東の厚岸という町で取れるものなんですが
厚岸産にこだわったブランド牡蠣なんです。

カキえもん」と言いまして今までは牡蠣の子供は宮城から買っていたんだ
そうですが、漁師のみなさんの努力の結果、厚岸でも作れる様になんたんだそうです。

これでやっと厚岸生まれで厚岸育ちの純厚岸産を名乗る事が出来るようになりました。


厚岸湖は海水温が低いので成長がゆっくりなのでじっくり育ち、冬の寒さや
潮の満ち干の差で水面から上に出てしまったりと厳しい環境で育つので
とっても強くて美味しい牡蠣ができるんだそうです。


そんな厚岸産の牡蠣を見かけたら一度たべてみて下さいね。

身がキュッとしまっていて一味違うはずですよ!


厚岸産のブランド名は「カキえもん」です、覚えておいてくださいね。

posted by ニック at 13:21| ☁| Comment(0) | 食べ物・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。