2009年01月19日

携帯しやすい防災用救助笛 ツインウェーブ

地震や火災などで救助を求めるときに自分の居場所を知らせるための
防災用救助笛ツインウェーブが新発売されました。

普通に口にくわえて吹くですからどこが防災用なのかと言いますと
名札や携帯電話にストラップの様に取り付ける事ができるんですって。

当然、邪魔にならないように薄型でコンパクトに作られていて
吹き口のところにはキャップが付いているので衛生的です。


災害なんて何時来るのかなんて分かりませんからね、普段から
防災意識を持って身に付けている必要があるんですね。

周りの人でを持ってる人って見たことないでしょ?


でもストラップ感覚で常時身に付けていれば災害の時に役に立つ!


防災用救助笛のもう一つの特徴は名前にもなっているツインウェーブです

有事の際に救助の確率を高めるために人間の耳に最も届きやすい
2種類の音を同時に発生できる仕組みとなってるんです。

人間の声ってなかなか通りづらいし大声を出すのって体力が要ります

そんな時に体力を使わずに遠くまで聞こえる防災用救助笛の出番です。


災害は忘れた頃にやってくる。」って良く聞きますよね。

そんな時のために一つ常備しておきませんか?

posted by ニック at 18:58| ☁| Comment(0) | 便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。