2009年01月26日

氷のホテルに泊まってみる?

ホテルって聞いてどんなホテルを想像します?

なんと、部屋がで椅子も机もベッドもなんですって

って言っても信じられませんよね・・・


でもでもそれが現実なんです。。。



北海道にあるホテルのスイートルームとして一日一組限定で
実際に泊まる事が出来るんですって。

部屋の作りはリビングルームにダイニング・ベッドルームにもう一つ・・・

灯りは幻想的なロウソクの炎

当然の様に暖房設備はありませんから防寒具で厚着して過ごすのですが
なんと今年はプライベート露天風呂が付いているんだそうです。


さすがにお風呂の浴槽はって訳にはいかないのですが、浴槽の外側は
で囲われていて露天の壁も当然なんだけど、洗い場は・・・

どうなっているんだろう・・・?

たぶん、無いと思うけど・・・?

そこまでは詳しく分かりませんでした。。。


食事はリビングルームののテーブルでコース料理を楽しめるらしく

で、のベッドでは分厚い寝袋に入って寝るんだけどこれが結構暖かくて
熱がりなら汗をかく人もいるんだとか。。。

でも、温度調節はちょっと難しそうだけどね。


外は-20度以下になることもあるんだけど室内は・・・

そこまでは寒くないらしいです・・・


ところで、ここまでの話を聞いて泊まってみたいと思う?

やっぱり、極寒の北海道で夜の寒さに耐えられるのか心配だよね?


そこはご心配なくせっかくの体験だけど自分の限界を超えて凍えて
命の危険があっては意味が無いですよね。

ちゃんとホテルも考えてます、万が一のためにちゃんとした部屋も
キープしてあるのでリタイヤした人はそちらに泊まれます。

現に過去に一組だけリタイヤ組が居たそうです・・・


どうです、こんなホテルに一晩だけでも泊まってみませんか?

一生の思い出になる事間違い無しです。

タグ:ホテル
posted by ニック at 21:08| ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。