2009年01月28日

長距離の引越しにJR貨物という選択肢

もうすぐ新入学・就職シーズンがやってきますが
同時に転勤のシーズンでもありますね。

という事はこの3月は引越しシーズンなんですね。


私も子供の頃は父が公務員だったので3回ほど引越ししましたね。

子供ながらに引越しがいやでいやでしょうがなかった記憶があります。。。

幸いにいじめられたりは無かったのですが、慣れるまでがね〜


アッ、そんな事はどうでもいいことでした・・・


その引越しをするにあたって一番大変なのは荷物の運搬ですよね。


今回の提案としては世帯で引越しをする場合の選択肢の一つですが

JR貨物って誰でも知ってますよね、あの貨物列車に沢山コンテナを
積んで運んでる会社なんだって事くらいはね。

でも引越しという言葉からはなかなか連想しないんじゃないですか?

なんか会社の大量の荷物とか農作物なんかを大量に運ぶ会社だって
イメージ持ってません?

私は持ってたんですよ。。。


ところが、使い方によってはとっても安かったり便利だったりするみたい。

特に都道府県を跨ぐような長距離で時間に多少余裕がある場合には
検討の余地がありそうなんですね。


引越し代金も通常業者の半額以下なんて場合もあるんだそうです。

全額会社持ちの引越しならどこの業者でも良いのでしょうが、
もし自己負担が発生するなら少しでも安い方が良いですよね。
(定額支給ならお金が浮くかも。。。)


また、社宅等で引越し先の家の空き具合によって数日搬入が出来ない
なんて時にも5日までなら無料で預かってくれたりするんですって。

通常業者なら1日毎にいくらかは取られる事があるはずです。


もう一つ、トラック運送の場合にはたまに途中で荷物の積み替えを
する事があってその時に紛失や破損が起きる事もあるんだそうです。

でもコンテナなら積みっぱなしですからそんな心配もありません。


また、交通事故や盗難の可能性も低く時間に正確なのも良いですね。


もし、引越しする事になったら選択肢の一つにいかがですか?

posted by ニック at 12:31| ☀| Comment(0) | 家・不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。