2009年03月05日

おとなのねこまんまが人気らしい

今、ちまたでは「おとなのねこまんま」という本が流行っているらしい。

ねこまんまと言えばご飯に鰹節をかけたご飯を想像するけど
とにかくなんでもご飯にかけて食べる事を総称しているようだね。

こないだの朝のスッキリでは柿の種とチーズとごま油にコショウを
かけて混ぜて食べてたけど加藤や葉山は美味しいって言ってたよ。


確かに想像してみてもご飯に合いそうな。。。


もう一種類はさきイカとてんかすに麺つゆをかけてイカ天もどき
と言っていたがこちらはテリーが食べてイマイチだって。


昔からこんなに凝ってないマヨネーズご飯とかバターご飯とかって
ねこまんまと呼べそうなものって結構あるよね?

「おとなの」が付いてる分凝ってるって事なのかな?


で、この「おとなのねこまんま」の本には136種類のねこまんま
紹介されていて1食約30円なんだそうだけど本は1000円もするらしい。。。

昨今の厳しい経済状況なら役に立つかもしれませんが・・・



ラベル:ねこまんま
【関連する記事】
posted by ニック at 18:33| ☁| Comment(0) | 本・雑誌・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。