2009年03月10日

昭和銀座ジオラマでタイムトリップ

昭和30年代は日本中の誰もが憧れを抱いた"大人の街銀座"に
タイムトリップした様な『昭和銀座ジオラマ』が発売されます。

株式会社バンダイが昭和30年代の銀座の街並みを再現した完成品
ジオラマを作り上げました。

33箇所の可動ギミックとLEDを使用した発光システムを融合させた
本格的なクオリティーの銀座の街並みを再現しているんだそうです。

大きな特徴として「造型」「光」「音」「動き」の4点でかなりの
こだわりで作られているんだそうです。

「和光ビル」や「森永ネオン」なども各社の協力のもと忠実に
再現されているんです。


昨今の閉塞的な現代社会に昔の古き良き元気のあった日本を思い出して
もらえるようなそんな思いもあるのではないでしょうか?


その昔第一線で働いていた方々にはとても懐かしい元気の出る
繁栄の象徴の様な銀座の光景なのではないでしょうか?



posted by ニック at 09:31| ☔| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。